雨飾荘 自然に囲まれた、源泉掛け流し温泉の宿

オンライン宿泊予約

電話予約

TEL.0261-85-1607
FAX.0261-85-1050

受付時間:9:00から21:00

〒399-9511長野県北安曇郡小谷村
大字中土18926-1

メールでのお問い合わせ

info@amakazari.jp

クレジットカードが使えるようになりました!
栂池自然園ライブカメラ ライブカメラ

文字サイズ変更

  • 小
  • 中
  • 大

 » 新着情報

  • 2018年7月15日(日)

    小谷温泉奥の湯・雨飾荘でございます。 3連休の中日の今日は、天候にも恵まれ、雨飾山に登山されるお客様もたくさんいらっしゃいました。 お客様からいただいたお写真でご紹介させていただきます。 登山口からしばらくはブナ林の中を森林浴しながら歩きます。 荒菅沢の様子です。雪も大分解けていますので、渡る際は足元にご注意ください。 登山の途中は様々なお花も咲いており、登山のお客様の目を楽しませてくれています。 笹平です。ここまでくればあと一歩。涼しげな風も吹き抜けているかもしれません。 今日は午前中から続々とお客様が登られています。 お天気にも恵まれて、山頂からは360度パノラマの景色を堪能できたようです

    > 詳しくはこちらへ

  • 2018年7月8日(日)

    小谷温泉奥の湯・雨飾荘でございます。 今回の大雨で被災された方々に心よりのお見舞いを申し上げます。 雨飾荘を含む雨飾高原は雨は降りましたが、現在のところ雨飾荘に至る道路で、通行に支障が出るような個所はございません。 また雨飾山の登山道については、大きなトラブルの報告は入ってきていません。 お客様からいただいた7/1の山頂付近の様子です。今日登られた方のお話ですと、雨でぬかるんだ箇所もあり滑りやすくなっているとのことです。 足元には十分注意をして登山をなさってください。 小谷温泉奥の湯・雨飾荘は多彩なプランで皆様のお越しをお待ち申し上げております。 ご予約はこのHPからかお電話0261-85-1

    > 詳しくはこちらへ

  • 2018年7月3日(火)

    信州の秘湯・雨飾荘でございます。 梅雨も明けて、雨飾高原は日に日に夏らしい気候になってきました。 百名山・雨飾山に登るお客様も週末にははたくさんいらっしゃいました。 7/1に登山をされたお客様からいただいたお写真です。 雲もかかっている時間帯もありましたが、晴れ間になると槍ヶ岳まで見えたそうです こちらは7/3の様子です。雲も多少出ていますが、山頂付近では心地よい風が吹ていて、 登山にはちょうど良かったそうです。登山道の途中では、たくさのお花が登山客の目を楽しませてくれているそうです。 現在登山道その他のトラブルの情報は入ってきていません。安心してお出かけください。 雨飾山登山をお考えでしたら

    > 詳しくはこちらへ

  • 2018年6月29日(金)

    信州の秘湯・雨飾荘です。 関東甲信は例年よりも早く梅雨明けを迎え、これから夏本番を迎えます そこで雨飾荘は梅雨明けに合わせて暑い夏を乗り切る新しいプランをあげました! 雨飾荘は標高約1000m、心地よい風の吹く場所に立っています。 特に、朝晩の涼しさは都会では味わえない清涼感があり、ぜひ皆様に体験していただきたいと思い、このプランを作りました。 このプランの特典として、お部屋の冷蔵庫にお客様自身にに選んでいただいたお飲み物を冷やしてお待ちします。 また夕食の締めにはここでしか味わえない雨飾山の麓の清冽な水で打つ、絶品の手打ち蕎麦を味わっていただきます。 暑い夏を飛び出して、標高1000mの雨飾

    > 詳しくはこちらへ

  • 2018年6月26日(火)

    信州の秘湯・雨飾荘でございます。 少しずつ夏の足音が聞こえ始めましたが、雨飾荘では初夏の料理のご提供を始めました! 山菜もそろそろ、時期が終わりに近づいてきましたが、雨飾荘ではまだお出しすることができます。 岩魚の姿造りは、当旅館の名物になっています。お客様にご自分でおろしていただいた山葵と地元のお醤油でお食べいただく逸品です。 メインの信州プレミアム牛の陶板は最高級のA5ランクを使用した、贅沢な一品です。香り高い安曇野産の山葵と岩塩でシンプルにお食べいただきます。 口替わりのお蕎麦は雨飾荘自慢の手打ち蕎麦です。雨飾山の麓の湧水で打って、ゆでて、しめるお蕎麦はここでしか味わえないものです。 ご

    > 詳しくはこちらへ

  • 2018年6月22日(金)

    信州の秘湯・雨飾荘でございます この時期お問い合わせも増えてきた百名山・雨飾山の様子をお伝えいたします 先日の日曜日に雨飾山を登山されたお客様からご提供いただいたお写真でご紹介いたします。 荒菅沢は例年通り雪渓がまだ残っています。足元は十分気を付けて渡ってください。 登山道沿いに目印も付いておりますので見失わないように、、、 頂上手前、笹平まで出ると景色も開けて、はるかアルプスも望めます この日は日本海もきれいに見えていますね。手前は糸魚川の市街です。 北アルプス、特に白馬三山~五竜岳、鹿島槍などがくっきりと見えています。 皆様も雨飾山の頂上に立ってこのパノラマの景色をご堪能ください。 雨飾荘

    > 詳しくはこちらへ

  • 2018年6月16日(土)

    信州の秘湯・雨飾荘でございます。 今日は関連施設・栂池山荘の目の前、栂池自然園のご紹介です。 標高約1900m、本州で最も遅くミズバショウの咲く場所としても有名な栂池自然園。 ご覧の通り、白馬三山の大パノラマの麓、ミズバショウも見ごろを迎えています。 園内は木道も整備されていて、手軽に高層湿原の花々を眺めることができます。 これからチングルマや、シラネアオイ、キヌガサソウ、サンカヨウなどが見ごろを迎えてきます。 来週の22~24日の3日間は水芭蕉祭りのイベントも開催されます。お餅や山菜汁の振る舞いもありますのでぜひご参加ください。 雨飾荘ではご覧の自然園までの往復のゴンドラ、ロープウェイ券をお

    > 詳しくはこちらへ

  • 2018年6月14日(木)

    信州の秘湯・雨飾荘でございます。 ここのところ、過ごしやすいいいお天気が続きます。 今日は平日にもかかわらず、雨飾山はたくさんの方が登山をされていました。 ご覧の通り、お車も結構止まっています。 登山口には新しい案内の看板も立ち、登山の方を迎えております。 雨飾山は雲一つない晴天です。頂上付近は風もなく、北アルプスから日本海、妙高、戸隠まで、遮ることのない360度パノラマの絶景だそうです。 雨飾荘では登山のお客様のためのお得なプランもあげております。ご予約はこのHPからか、お電話0261-85-1607までお気軽にどうぞ!  

    > 詳しくはこちらへ

  • 2018年6月12日(火)

    信州の秘湯・雨飾荘でございます。 梅雨に入ったこの時期ですが、雨飾荘は毎日さわやかな風が吹いています。 週間天気もこんな感じです。 しばらくは過ごしやすい気候が続きそうですね。 雨飾山の登山にも夜明けが早いこの時期でこの気候であれば、いい条件だと思います。 登山道ではたくさんのお花が登山客の目を楽しませてくれているようです。 雨飾荘ではこの時期、特にお得なプランで皆様のお越しをお待ちしております。 源泉かけ流しの温泉にゆっくり浸かり、信州プレミアム牛のA5ランクのお肉や、地元の食材をふんだんに使用した会席料理をご堪能ください。 ご予約はこのHPからかお電話0261-85-1607までお気軽にど

    > 詳しくはこちらへ

  • 2018年6月7日(木)

    信州の秘湯・雨飾荘でございます。 全国的に梅雨に入り、雨の日も増えてくる時期ですが、雨飾荘では雨の日の楽しみ方も色々ございます 雨飾荘にお泊りただいたお客様の雨の日の過ごし方といえば、 その1)付近の遊歩道の散策 雨飾荘の周辺には何か所か、お客様が手軽に散策できる場所があります。 新緑のこの時期は晴れた日もいいですが、雨の日に濡れた葉の緑が色濃くなる様は一見の価値ありです。 旅館に備え付けのの雪駄と雨傘でどうぞ、、、 その2)雨飾荘でじっくり読書 雨飾荘の館内には雨飾文庫がお泊りのお客様用にご用意しております。 雨飾山や北アルプスに関することや、温泉の本など充実のラインナップです。 テレビを消

    > 詳しくはこちらへ

ページトップ