秋・彩り豊かな紅葉

1年のうちで秋は雨飾荘の四季の中でもひときわ鮮やかな季節です。秋立つ季節に山の恵と自然の美しさをご堪能ください。 

                              

日ごとに色づく雨飾高原

10月に入ると、雨飾山の頂上付近から色づきが始まり、10月中旬には雨飾山の中腹、鎌池、大渚山が一気に色付き、雨飾高原全体が錦秋に包まれます。10月下旬ころには雨飾荘付近が燃えるような黄金色に染まります。この時期のドライブはまるで紅葉のトンネルをくぐりぬけるような特別な時間となります。

感動を撮りに来ませんか?

10月中旬になると、鎌池はブナやナナカマドの色づきが進み、それらが水面に映り込む美しい姿は、絶好の撮影スポットです。時間帯により光の当たり方が様々に変化し、刻一刻と違った表情を見せる鎌池には、この時期多くのカメラマンが訪れます。さらに10月下旬にかけては雨飾荘付近が鮮やかな錦秋に包まれ、息をのむ美しさにカメラを構える人の姿が絶えません。

秋の特産と言えば信州産のきのこ!

信州の秋の味覚と言えばきのこです。雨飾荘付近でも天然のきのこはもちろん、原木栽培もおこなっており、舞茸となめこなどを秋の味としてお出ししています。
またこの時期だけのお楽しみとして、キノコをふんだんに使った特製の土瓶蒸しのご用意もございます。増し料理としても、またプランの特典としてもお客様に大好評です。